リポセル HIFU 部分痩せ

コグリフト

ダイエットピル

ダイエットの原理は簡単で、入ってくるカロリーを減らすか、出て行くカロリーを増やせばいいのです。つまり、食事量を減らすか、運動量を増やせばいい。でも分かっていてもなかなか続かないのがダイエット。ダイエットに何度も挑戦しているが、失敗している人にお薦めするのがダイエットピル。食事制限するときの助けになる薬やカロリーの吸収を阻害する薬やカロリーを排出する薬を患者様の性格・生活スタイルに合わせて処方します。
無理な食事制限で体調を崩すこと無いよう、医師がサポートさせて頂きます。

ダイエットピルの種類

食欲抑制剤

脳内の神経に作用することによって食欲を抑制します。
コントレイブ、サノレックスの2種類があります。
コントレイブはFDA(アメリカの厚生労働省)で肥満治療薬として2015年に認可された薬剤で、有効成分は、「ナルトレキソン」と「ブプロピオン」という成分。この「ナルトレキソン」と「ブプロピオン」の相互効果で脳内の神経に作用することで、 食物摂取と代謝のバランス、食欲をコントロールするとされています。
サノレックスは日本の厚生労働省に認可されている薬剤で、食欲を抑制します。空腹感は感じますが、食欲を我慢できるようになります。

脂肪吸収阻害剤

食事に含まれる脂肪の腸管からの吸収を抑制することで摂取カロリーを減らす薬剤。ゼニカル、アライが有名。
脂肪分はリパーゼで分解されて腸管から吸収されるますが、そのリパーゼの働きを阻害することで脂肪分の吸収を抑制します。脂肪分の30%が体外へ排出されます。
脂分を30%吸収しないため、脂質に溶けて吸収される脂溶性栄養素であるベータカロチンやビタミンA、D、E、Kが溶け込んだ脂肪も排泄されてしまうため、これらの栄養が不足する可能性があります。
120mgですと効果が強すぎる方が多いので、60mgのジェネリックであるオルリファストを処方しています。

ブドウ糖再吸収阻害薬

血中に含まれるブドウ糖を尿と一緒に体外に排出するSGLT2阻害薬という薬剤。
血中のブドウ糖は、腎臓で一度、濾(こ)された後、尿細管というところから再吸収されるのですが、その再吸収を阻害することによりブドウ糖を尿と一緒に排出します。
1日あたり約400キロカロリーのブドウ糖が排出され、ダイエット効果を発揮します。
カナグル、スーグラ、ジャディアンス、フォシーガ、デベルザ、ルセフィ等があります。

ダイエットサプリ

食欲抑制効果、吸収阻害効果、消費カロリー増進効果が期待される成分を含んだBBX plus(Brain Boosting Complex)を処方しております。BBXには科学的検証に基づいた天然の原料が適合配分されており、タイ国厚生労働省の承認をうけています。


ダイエットピルの用法・副作用・飲めない方

食欲抑制剤

コントレイブ
■用法
1週目 朝 1錠
2週目 朝 1錠 夜 1錠
3週目 朝 2錠 夜 1錠
4週目 朝 2錠 夜 2錠
■副作用
吐き気、嘔吐、便秘、頭痛、めまい、不眠症、口の渇き、下痢、てんかんなど
■飲めない方
・妊娠中や妊娠の予定のある方
・制御できない高血圧の方
・てんかんを起こしたことがある方
・拒食症や過食症になったことがある方
・リネゾイドやモノアミン酸化酵素阻害薬を14日間以内に服用した方

サノレックス
■用法
1日1回 昼食前 1錠
■副作用
依存性、口の渇き、睡眠障害、めまい、頭痛、便秘、性欲減退など
■飲めない方
・緑内障のある方
・重症の心臓の病気のある方
・重症の腎臓・肝臓・膵臓に障害のある方
・重症高血圧の方
・脳血管障害のある方
・不安・抑うつ・異常興奮状態・統合失調症の精神障害のある方
・薬物・アルコール乱用歴のある方
・モノアミン酸化酵素阻害剤を14日間以内に服用した方
・妊婦・小児の方

脂肪吸収阻害剤

オルリファスト(ゼニカルのジェネリック)
■用法
1日3回 食事中もしくは食後に1カプセル内服
脂肪分を含まない食事のときは休薬してください。
■副作用
便意の回数の増加、おなら、急な便意。
お尻の穴から油分が漏れ出すことがありますのでナプキンを着用してください。
便器が油分で汚染されます。
脂溶性栄養素が不足し勝ちになりますのでマルチビタミン剤の併用をお勧めします。
■飲めない方
有効成分オーリスタットにアレルギーのある方

ブドウ糖再吸収阻害薬

カナグル
■用法
1日1回 1錠 朝食後
■副作用
低血糖症状(動悸、発汗、手足のふるえ、眠気、意識消失)、脱水症状、頻尿、膀胱炎、カンジダ性膣炎
■飲めない方
・重い感染症にかかっている方
・最近、手術をした方
・手術の予定のある方
・大きな怪我をしている方

ダイエットサプリ

BBX plus
■用法
1日1回 昼食30分前または夕食30分前に1錠
もしくは、1日2回 昼食30分前、夕食30分前に1錠
■副作用
服用初期の下痢、虚脱感などが生じることがあります。

料金

初診料
3,000円
再診料
1,000円
サノレックス
30錠 15,000円(1ヶ月分)
コントレイブ
120錠 45,000円(約6週分)
オルリファスト(60mg)
84カプセル 12,000円(1ヶ月分)
栄養補給用 マルチビタミン 3,000円(3ヶ月分)
ブドウ糖吸収阻害剤
30錠 15,000円(1ヶ月分)
BBX plus
30錠 12,000円(0.5~1ヶ月分)

※別途、消費税を頂戴しております。

mail.gif

シミ・くすみ

しわ・たるみ

小顔治療

脱毛

ダイエット

女性の薄毛

その他

ブログ.gif

診療時間18:30(205).png

住 所

  • 〒950-0916
  • 新潟市中央区米山5-9-11
  • 北越高校前
  • 地図クリックすると拡大します。

電話番号

  • 025-248-2000

メール問い合わせ

メール問い合わせ

携帯HP

Qコード
docomo
Au
Soft Bank

クレジットカード

creditcard.gif