一般診療

唇の荒れ

唇の荒れ

最近、寒の戻りで寒いですね。来週は雪が降るらしい

唇の荒れっていやですよね。

私は唇の荒れで受診された患者さんを診察するとき、患者さんの口元の動きをじっと観察します。
診察中に何回かは唇をなめる・唇を口の中にいれる行為を行う患者さんが少なくないです。

唾液を唇につけることにより、唇が荒れてきているのです。

荒れる→乾燥するから気になる→唾液をつける→荒れる・・・と悪循環を繰り返しやすいです。
自分にあったリップクリームを見つけて頻繁につけて乾燥させないようにするのがコツですかね。
あうリップクリームがないようなら、薬局でただの白色ワセリンを買われて使うのもいいかもしれませんね。

もちろん、使っている化粧品・クレンジングなどによるカブレも考えられなくはないのですが頻度しては少ない印象です。

無くて七癖。唇をなめる・唇を口の中にいれるのは自分では気付きにくい癖です。
誰かにチェックしてもらうのもいいかもしれませんね

短期集中肌質改善プログラムのご案内
ZOSKINHEALTHセラピューティックプログラムのご案内

しむら皮膚科クリニックではゼオスキンヘルスの研修を受け、自身もセラピューティックプログラムを体験した経験豊富なスタッフが多数在籍。
ゼオスキンヘルスのご購入・ご相談はぜひ、しむら皮膚科クリニックにお任せください。

こんなお悩みに!

  • シミ・しわ
  • くすみ・色ムラ
  • たるみ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 慢性的な乾燥
  • 敏感肌・過敏症

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA