ニキビ・ニキビ跡

ニキビのホルモン治療

ニキビのホルモン治療

女性の大人ニキビ(思春期後ニキビ)は抗生剤内服やディフェリンゲル外用など標準的な治療をしても良くならないことが多い病気です。

当院でお勧めするのが、男性ホルモンを抑えこむ作用のあるスピロノラクトン内服によるホルモン治療です。
スピロノラクトンは本来は高血圧の治療に用いられる利尿効果のある薬です。
別の働きとして、男性ホルモン作用をブロックする作用があり、その作用を利用してニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑え、ニキビを改善します。
その効果は高く、中止後もリバウンドは見られないことが多い治療です。

内服開始後4か月のモニターさんの結果です。

治療前

ニキビのホルモン治療前

治療後

ニキビのホルモン治療後

薬剤料(4ヶ月):約22,400円(税抜)
※上記の症例の場合

内服開始後1ヶ月過ぎ頃より、新生がほぼとまり4か月たった時点で満足できる結果が得られています。
利尿薬なのですが健康な方が飲む場合は利尿効果は見られずトイレが近くなることも有りません。

自費診療になり少しお金はかかりますがプロアクティブよりは良く効きます(笑)
なかなか良くならない大人ニキビでお困りの方はご相談くださいね

一般的な副作用
・薬疹(薬アレルギー)
・乳房痛
・低血圧
・頻尿
・生理不順
・不正性器出血

まれに見られる重大な副作用
・電解質異常(高カリウム血症など)
・胸痛、全身倦怠感、吐き気など
・急性腎不全
・尿量減少、むくみなど

内服できない方
過去にスピロノラクトンで問題のあった方
無尿または急性腎不全の方
高カリウム血症の方
アジソン病(副腎不全)の方
タクロリムス(商品名:プログラフ)・ミトタン(商品名:オペプリム)・エプレレノン(商品名:セララ)を投与されている方
心疾患や動脈硬化症のある方
腎障害のある方
減塩療法をされている方
肝障害・肝腫瘍の方
妊娠中・授乳中の方

ホルモン治療の適応となる方
成人女性(大人ニキビ)
弱いかあるいは中程度の多毛を伴う方
他の治療法で適切な治療効果が得られない方
成人期に始まったか、悪化した方
顔面の皮脂が多い方
あごひげの領域に限定した赤いニキビのある方
胸や背中など広範囲にわたるニキビのある方
月経不順のある方

短期集中肌質改善プログラムのご案内
ZOSKINHEALTHセラピューティックプログラムのご案内

しむら皮膚科クリニックではゼオスキンヘルスの研修を受け、自身もセラピューティックプログラムを体験した経験豊富なスタッフが多数在籍。
ゼオスキンヘルスのご購入・ご相談はぜひ、しむら皮膚科クリニックにお任せください。

こんなお悩みに!

  • シミ・しわ
  • くすみ・色ムラ
  • たるみ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 慢性的な乾燥
  • 敏感肌・過敏症

POSTED COMMENT

  1. ひなた より:

    お金はどれくらいかかりますか?

  2. 志村 英樹 より:

    ひなたさん
    返事が遅くなって申し訳ありません。
    料金ですが、
    初診料 3000円
    再診料 1000円
    検査料 5000円x2
    薬剤代 15000円~6000円/月
    で、半年間でだいたい7万~8万円位かかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA