一般診療

低温ヤケド(低温熱傷)に注意

低温ヤケド(低温熱傷)に注意

冬になると増えてくるのが低温ヤケド。
原因としては、湯たんぽ・カイロが直接肌に触れた場合やファンヒーターの前で寝込んでしまった場合が多いようです。

低温やけどのグラフ

ヤケドを起こす温度と接触時間の関係のグラフです。
大体44度ぐらいから低温ヤケドは起きてきます。
44度だと肌に直接5時間くらい触れていると、70度だと約1秒触れているとヤケドします。

低温やけど

すねに生じた低温熱傷。グロいですねー。
原因は湯たんぽでした。
ここまで深くなると1ヶ月では治りませんし、跡も残ってしまいます。

低温ヤケドには十分ご注意くださいね☆

短期集中肌質改善プログラムのご案内
ZOSKINHEALTHセラピューティックプログラムのご案内

しむら皮膚科クリニックではゼオスキンヘルスの研修を受け、自身もセラピューティックプログラムを体験した経験豊富なスタッフが多数在籍。
ゼオスキンヘルスのご購入・ご相談はぜひ、しむら皮膚科クリニックにお任せください。

こんなお悩みに!

  • シミ・しわ
  • くすみ・色ムラ
  • たるみ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 慢性的な乾燥
  • 敏感肌・過敏症

POSTED COMMENT

  1. TAKESHI より:

    治るまでに数ヶ月かかる上に治った後も跡が目立つ低温火傷(ていおんやけど)ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA