MENU
一般診療

老人性面皰(めんぽう)の治療

老人性面皰(めんぽう)の治療

老人性面皰(めんぽう)とは、加齢によって生じる黒ニキビのこと。
治療は、普通のニキビの治療で使うディフェリンゲルを使用します。

治療前

老人性面皰治療前

毛穴に皮脂が詰まっています。

治療後

老人性面皰治療後

ディフェリンゲルを1ヶ月半使用してもらいました。

見事に綺麗になりました!

赤み
角質層が薄くなることで発生します。2週間ほどすると症状は軽くなります。

乾燥
角質層が薄くなることで発生します。2週間ほどすると症状は軽くなります。

落屑(らくせつ)
ターンオーバーが促進されることによって発生します。無理に剥がすと炎症や色素沈着を引き起こしますので、自然に剥がれるのを待ってください。

刺激感
角質層が薄くなることにより、肌が刺激に敏感になり、ピリピリとした痛み・痒みなどの不快感が生じることがあります。

POSTED COMMENT

  1. サラリーマンA より:

    突然すみません、実は大変困っています。
    私は汗をかくと顔と首の所々が赤くなり痒みが出ます…
    仕事にも支障がでます、これは病名とかあるんでしょうか?

  2. 志村 より:

    おそらくコリン性蕁麻疹かと思われます。
    抗アレルギー薬である程度コントロールが可能です。
    お大事に^^

  3. サラリーマンA より:

    ご返答ありがとうごさいます、
    まさか自分が持病持ちになるとは…わかりました、ありがとうごさいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA