静脈瘤

脚のむくみやだるさは静脈瘤が原因かも!下肢静脈瘤の治療の解説

こんにちは!
しむら皮膚科クリニックの広報担当・坂井です。

今回は今年1月の移転後から新たに開始したメニュー「下肢静脈瘤手術」について、秋葉先生から記事を書いていただきました!

脚のむくみやだるさ、血管がボコボコと浮き上がって見える下肢静脈瘤…
秋葉先生はこれまで下肢静脈瘤専門クリニックで治療を行ってきた、下肢静脈瘤のスペシャリスト!

そこで今回は秋葉先生から、下肢静脈瘤のご解説をしていただきました。
脚の浮き出た血管や、むくみ、だるさにお悩みの方はぜひご覧いただき、ご検討いただければ幸いです。

秋葉力先生
秋葉力先生
静脈瘤治療担当の秋葉です。

2022年11月からしむら皮膚科クリニックで働いています!

それまでは静脈瘤専門クリニックで下肢静脈瘤を専門に診察していました。

皆さん下肢静脈瘤はどんな病気かご存じですか?

下肢静脈瘤の症状は足のだるさ、むくみ、こむら返りを引き起こすことで知られています。

また、放置すると、足の表面に潰瘍(皮膚に穴があくこと)や静脈のコブができることがあります。

下肢静脈瘤の進行

下肢静脈瘤になりやすい方

下肢静脈瘤は主に、このような方に多い傾向です。

  • 出産経験のある女性
  • 立ち仕事が多い方
  • 家族に静脈瘤がいる方(遺伝)

下肢静脈瘤の治療方法

軽い症状であれば弾性ストッキングを着けることで症状改善することが期待できますが、残念ながら静脈瘤は時間の経過で徐々に症状が悪化するので、足の症状があってエコー検査で血管が太ければ、カテーテル治療が必要となります。

当院では点滴から静脈麻酔を入れて痛みが起きないように治療を行います。
所要時間は片足10分から15分で治療完了します。

下肢静脈瘤治療後の生活

治療後は弾性ストッキング履いてもらって当日は入浴できませんが家の仕事は特に制限ありません。
立ち仕事ある方は念のため治療翌日は休んでもらっていますが、治療した翌々日から仕事してもらって構いません。

手術当日術後1日目2日目~8日目~14日目~
入浴
シャワー
入浴・シャワーとも不可シャワー・入浴は可 サウナは禁止サウナも可
活動について特別な安静は不要家事・事務仕事
自転車・車の運転可
立ち仕事・ウォーキングなどの
軽い運動は可
スポーツジムでの運動可
※正座、加圧トレーニングのみ禁止
活動制限なし

夏が近づくにつれ気温が上昇すると、静脈が広がり下肢静脈瘤の症状(足のだるさ、むくみ、こむら返り)が悪化する人が多いです。

是非この機会に受診検討してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA