女性の薄毛

女性の薄毛のミノキシジル内服治療

女性の薄毛のミノキシジル内服治療

今日は女性の薄毛のミノキシジル内服治療についてです。
当院では、男性の薄毛(AGA)は、フィナステリドという男性ホルモンをブロックする内服薬を用いていますが、女性の場合は性別がおかしい子が生まれる危険性や、効果が少ないこともありフィナステリドは用いていません。
女性の場合、ミノキシジルのローション剤をメインに使用していますが、毛がかなり少ない方には効果があまりみられません。
そういう場合は、ミノキシジル内服による治療を行うこともあります。

ミノキシジル内服治療は男性でも女性でも効果はまず出てくるのですが、髪の毛だけでなく全身の毛も濃くなってくるのが欠点。
男性の場合はあまり問題になりませんが、女性の場合は元々毛のないところにも生えてくるので中断せざるを得ないことも少なくありません。
なので、こちらから積極的に内服を勧めることは少ない治療でし、HPも作ってない状態です。

今日はミノキシジル内服の経過について写真を供覧いたします。
髪の毛だけですとかなりよい経過をたどります。

内服前

内服前

内服3ヶ月

内服3ヶ月

内服5ヶ月

内服5ヶ月

内服11ヶ月

内服11ヶ月

1年くらいがピークでそこからは維持となります。
現在はミノキシジル内服は5mgが最低量なのですが、1mgくらいから始める方法もあるみたいので今後取り入れてきたいと思っています。

料金は月9000円+消費税となっております。

初期脱毛
内服開始後1ヶ月の間に抜け毛が増える期間が1週間ほどございます。

浮腫
若干、顔のむくみが生じることがありますが、1ヶ月ぐらいで解消します。

全身の多毛
全身の多毛がみられます。内服量で調整していきます。

短期集中肌質改善プログラムのご案内
ZOSKINHEALTHセラピューティックプログラムのご案内

しむら皮膚科クリニックではゼオスキンヘルスの研修を受け、自身もセラピューティックプログラムを体験した経験豊富なスタッフが多数在籍。
ゼオスキンヘルスのご購入・ご相談はぜひ、しむら皮膚科クリニックにお任せください。

こんなお悩みに!

  • シミ・しわ
  • くすみ・色ムラ
  • たるみ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 慢性的な乾燥
  • 敏感肌・過敏症

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA