しわ・たるみ

ほうれい線の治療

ほうれい線の治療

夏が終わって暇になってきたので一生懸命ブログ更新していきます☆

今日は、ほうれい線の治療についてです。
ほうれい線は頬の脂肪・皮膚が重力に逆らえなくなって垂れてくると目立つようになってくる年齢を感じさせる代表的なシワです。
頬の下垂が大きすぎる場合は、リフティング(手術とか糸とか)が必要ですが軽度であればヒアルロン酸が一番お手軽です。

当院でも正式メニューにはしていませんが、たまに施術しています。
今日は当院のスタッフに施術した時の写真を載せたいと思います。
ほうれい線にヒアルロン酸を打つときは、何箇所も刺してヒアルロン酸を入れていく方法と1箇所だけ刺してマジックニードルという針をつかってヒアルロン酸を入れていく方法があります。
当院ではマジックニードルを使用しいます。マジックニードルは先端が鈍形状になっており、内出血のリスクがかなり抑えられています。また、痛みも少なくとてもいい方法です。

細い針でヒアルロン酸を入れる穴を開けます。

まず、細い針で穴を開けます。

ヒアルロン酸注入

開けた穴からマジックニードルを差し込んでヒアルロン酸を注入していきます。

施術前

ヒアルロン酸治療前

施術直後

ヒアルロン酸治療前

両ほうれい線(スイス製ヒアルロン2ml) 50,000円(税抜)
※別途、初診料または再診料が必要となります。

いい感じに仕上がっています。

いずれ正式メニューにしますので、ほうれい線が気になる方は是非相談してくださいね。

注射部位に内出血、周辺部に赤みが出ることがありますが2週間以内に改善します。
稀に注入製剤が神経を圧迫して痛みがでることがあります。痛みは時間が経過し、ヒアルロン酸が馴染むことで自然と解消しますが必要に応じて痛み止め等の処方も可能です。

短期集中肌質改善プログラムのご案内
ZOSKINHEALTHセラピューティックプログラムのご案内

しむら皮膚科クリニックではゼオスキンヘルスの研修を受け、自身もセラピューティックプログラムを体験した経験豊富なスタッフが多数在籍。
ゼオスキンヘルスのご購入・ご相談はぜひ、しむら皮膚科クリニックにお任せください。

こんなお悩みに!

  • シミ・しわ
  • くすみ・色ムラ
  • たるみ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 慢性的な乾燥
  • 敏感肌・過敏症

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA