医療機器

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

とうとうQスイッチルビーレーザーを買ってしまいました。
買ったのはJMEC社製のThe Ruby Z1。切れがいいと評判の機種です。

Qスイッチルビーレーザー
かなり大きいです。
医療機器だらけ手狭な処置室が更に狭くなってしまいました

対象となる疾患は

保険診療が
太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性刺青、扁平母斑

自費診療が
老人性色素斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)、ベッカー母斑、平らなホクロ、刺青(青・黒)などなど

今までは老人性色素斑はトレチノイン酸外用だけで治療していましたが、これからはライフスタイルに合わせてトレチノインかレーザーを選んでもらえるようになります。
トレチノイン酸外用は赤みとカサカサが外用中は続くので、化粧をしない男性には勧めにくかったのですが、レーザーであれば5~10日間のテープ保護だけですみますので男性もやり易いかもです。

トレチノイン酸外用では治せなかったシミである後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)も、他院へ紹介していた太田母斑も治療できるようになります。

今、一生懸命にQスイッチルビーレーザーのホームページを作成中です。載せておかなければいかない点がたくさんあるのでなかなか終わりませんが、来週の頭には完成させたいと思っています。
完成いたしました。こちら

いろいろと楽しみだなあ

シミ・アザの治療は、しむら皮膚科クリニック

お問い合わせ

炎症後色素沈着
皮膚のメラニン色素を破壊する時に生じる熱により、軽いヤケド状態になります。そのヤケドのために起こってくるのが炎症後色素沈着です。治療後2週間ほどでシミのとれた後の赤みが肌の色に戻ります。

色素脱失
肌の色が白く抜けてしまう状態です。

下記の方は治療を受けられません。

妊娠中、出産後6ヶ月以内の方
光アレルギーのある方
シミの上に肌色の刺青を行っている方
金の糸を入れている方
金製剤(シオゾール注、グレリース錠、リザスト錠、リドーラ錠)の注射・服用歴のある方

短期集中肌質改善プログラムのご案内
ZOSKINHEALTHセラピューティックプログラムのご案内

しむら皮膚科クリニックではゼオスキンヘルスの研修を受け、自身もセラピューティックプログラムを体験した経験豊富なスタッフが多数在籍。
ゼオスキンヘルスのご購入・ご相談はぜひ、しむら皮膚科クリニックにお任せください。

こんなお悩みに!

  • シミ・しわ
  • くすみ・色ムラ
  • たるみ
  • 毛穴の開き・黒ずみ
  • 慢性的な乾燥
  • 敏感肌・過敏症

POSTED COMMENT

  1. mama より:

    扁平母斑が顔にありレーザーで治療中です。現在1回目で4カ月が経ちました。肌色になりホッとしていますが、レーザーを当てた周りが縁取りをしたように茶色になっています。これはレーザーを当てた後、火傷のようになったものが治ってきている段階でおこる事なのでしょうか

  2. 志村英樹 より:

    周辺部の色素沈着は、弱めのレーザー光が当たった際にメラニン細胞が活性化されて色が付いてくるリング状色素沈着かもしれませんね。
    いずれ消えてくるかと思いますが、実際見てみないとハッキリといえません・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA